Masami Toku on Flickr

MasamiToku. Get yours at bighugelabs.com/flickr

Wednesday, October 5, 2011

Outstanding Teacher Award 2010-2011 Ceremony:ベストオブティーチャー表彰式

CELT学会の初日のオープニング昼食会(Wed., 10/5: 11:30 - 1PM)の時に今年度のベストオブティーチャーの授賞式も開催。今回は同僚や学生のサポートのおかげでなんと私が受賞。同僚や友人そして学生達も招待して皆で昼食。そして受賞のショートトーク。10分ぐらいでと大学側から言われていたので、どうしょうかと迷ったけれど、今まで過去10年余の教員生活、学生や内外の同僚たちやコミュニティーとのコラボのプロジェクトやイベントをダイジェスト(PPT:パワーポイント)で紹介することにした。

関連写真の中から適当な写真を選ぶのに昨晩は四苦八苦。招待した同僚や学生達が入っているかどうか、、、などなどいろいろですね。挨拶文の方は昨晩で完了。写真選びの方は結局今日当日の朝までかかってしまいました。

会場の中に円卓が用意され、カリフォルニア州立大学23校からの参加も含めて、総勢数百人が会場を埋め尽くした中、同僚で芸術学部のチェアでもあるテリサが私の紹介、私も壇上へ。皆の視線が一斉に集まる中のトーク。学会やいろんなイベントで話すことは慣れているのだけれど、今回のような受賞トークはそう滅多にあることはないので、ちょっとドキドキ。

ジョンにその時のビデオを撮ってもらったので、ここに紹介(自分のビデオを見る事はほとんどないので、、、たぶん今回初めて。むむむです。たぶん)。

1 comment:

前嶋英輝 said...

徳先生

ベストオブティーチャーおめでとうございます。
カリフォルニア州立大学23校集まっての中でのスピーチ、すばらしいことですね。
日本から苦労してアメリカで花を咲かせた先生は、本当にすばらしい人だとおもいます。3月にテリサにもお会いできたので、徳先生が紹介されている様子が眼に見えるようです。
学生に対して手を抜かず、丁寧なご指導をなさっていることが今回のような賞に繋がっていることは当然でしょうが、それ以上に、ポジティブで、周りの人が楽しくなるような気遣いのできる先生であることが認められる理由なのでしょうね。
病気も見事乗り越えられたのですから、後は行けるところまで行っちゃってください。応援しています。