Masami Toku on Flickr

MasamiToku. Get yours at bighugelabs.com/flickr

2009年7月10日金曜日

ネリヤカナヤ10周年公演:アシビにて(6/27/09)

video

島出身のネリヤカナヤ(奄美の伝承の海の向こうにある天国)というグループがいる。2002年にカリフォルニアは我が街チコで、奄美大島展示会「Voices from a Minority Culture in Amami Ohshima(紬展示会、奄美の歴史&自然写真展、浮世絵に見る着物展)」をやった時、招待した舞踊グループ「東京伊是名の会」が使っていた音楽を唄っていたのが、彼ら。それ以来のファンだったのだけど、なんと男性ボーカリスト平田君がアマミーナプロジェクトの太鼓部会の顧問を引き受けてくださった西平さん(西平酒造)の義理の弟さんとのこと。世間は狭いというけれど、奄美は特に狭い(笑)。

今回結成10周年記念公演を奄美の音楽喫茶「アシビ」でやることに。その情報を聞きつけ家族で聞きにいってきました。たくさんの人で一杯。アシビの中だけ違う空間が広がっていました。

あっそうそう多くの黒糖焼酎が皆既日食記念ボトルを発売していますが、奄美の老舗西平酒造でも皆既日食記念ボトル「加那(かな:愛しい人という意)」を出しています。こだわりのボトルでラベルがなんと大島紬の泥染と同じ、泥染で作られた特別版です。味はもちろん、視覚的にも美しい一品です。次に奄美で皆既日食が見られるのは300年毎も言われています。この機会にぜひにどうぞ。


0 件のコメント: